必見!インストラクターの裏話

インストラクターにまつわるアレコレまとめました。

インストラクターに必要な知識

ある特定のスポーツに長けている人には、他の人にはできない稼ぎやすいアルバイトがあります。そのスポーツのインストラクターとして働くというものであり、正しく行う技術力が必要とされるスポーツにおいては重宝されます。スキーやスイミング、ウェイトトレーニングやランニングなど様々な種目があり、多くの場合には特別な資格は必要とされません。自分がある程度集中してそのスポーツをやった経験があれば、仕事として始めてみようと思うでしょう。技術と経験が必要とされることから、他の種類のアルバイトに比べても時給が高くて魅力的なものに見えるからです。(インストラクターのアルバイトについては、こちらの参考サイトに詳しく掲載されています。)

しかし、実際に始めてみると自分がそのスポーツをするのと教えるのとではまるで違い、インストラクターとしての役割を果たせずに苦悩することもよくあります。こういった問題に直面するかどうかは、正しい知識と指導力があるかどうかというところが分かれ目になるでしょう。スポーツに長けている人は自分の中に持っているイメージでそのスポーツをしていることが多く、それを言葉にするのが苦手な傾向があります。しかし、人に教えるためには言葉にしなければならず、そのための語彙を身につけることが不可欠なのです。やる気のある人は専門書を読んで勉強しながらインストラクターの指導を受けているので、専門書に書いてあることを一通り理解しておくということは指導をする立場として重要なことになります。そういった知識をつけるということも、アルバイトをする上で必要になるのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です